貸し倉庫とは

貸倉庫の基礎知識と利用する理由など

部屋に入りきらなくなってしまった、家具や家電製品、アウトドア品や美術品などがあれば、貸倉庫を利用して見てはいかがでしょう。 今は使わなくてもいずれ使うかも知れない物や、思い出があってどうしても捨てられない物まで、預ける事が出来ます。 貸倉庫はトランクルームとも呼ばれ、法人でも個人でも借りる事が可能です。 倉庫業法があり、国土交通大臣の認定を受けた倉庫事業者のみが、認定トランクルームもしくは優良トランクルームと言う呼称を許されますので、安全に安心して倉庫を借りたい場合は、認定されたトランクルームの業者を選びましょう。 セキュリティーが完備されていたり、低料金で荷物に合わせた大きさの貸倉庫が借りられます。 長期の出張や長期滞在旅行、家の改装や増築などでも利用出来るでしょう。

貸倉庫の種類とそれぞれのメリット

屋外型の貸倉庫や屋内型の貸倉庫があり、それぞれに特徴があります。 屋外型は、コンテナなどを利用しており、建物全体が貸倉庫になっている場合が多いでしょう。 24時間出し入れが出来ますし、車を横につける事が出来るので、大きな荷物も楽に運べます。 一つのコンテナを自由にレイアウト出来ますので、自分の好みになるでしょう。 屋内型は、ビルや建物の一角を大小のスペースで区切り、各種のサイズが使えます。 空調のシステムが聞いているので、環境に左右される事がないでしょう。 セキュリティーのサービスが完備されているので、万が一の時でも安心です。 荷物の管理代行を行ってくれる業者もあり、保管にも便利でしょう。 出張配送や不用品廃棄処分など、サービスが充実している業者が多いです。